掲載日2011/8/28

新潟県上越市の遺跡と
富山県入善町・じょうべのま
その2・じょうべのま遺跡
2011/6/18

新潟県上越市の遺跡を見学後、じょうべのま遺跡をおとずれる。

地図g

入善町の地図

じょうべのま遺跡 富山県入善町田中
撮影日2011/6/18

平安時代の荘所(荘園の管理所)跡と確認された。
金沢市の上荒屋遺跡に似ている。(上荒屋遺跡のページ)


じょうべのま遺跡







じょうべのま遺跡史跡公園全体図
   (説明板から)






何度も建て替えられた木造建物の柱穴や柱根と、建物に接して水路の跡が発見された。
柱穴や溝から須恵器・土師器のほか「西庄」「寺」「田中」などと墨書きのある土器や、
箸、下駄などの木製品、「丈部吉椎丸上白米五斗}と書かれた木簡も発見された。


建物跡

平安時代に6回以上建て替えられた建物群のうち、
コの字型配置をとる最も整備された時期を復元したもの。

右端は水路跡
1号建物は10.5×8,4m、2号建物は10.5×3.5m、3号建物は5.7×6m、4号建物は2.55×7.5m、5号建物は2.7×2.7m
この遺跡から墨書土器や木簡が出土している。



遺跡の向こうはすぐ海だ。




水路跡
一面の雑草でどこが水路なのか、写真ではよくわからない。




午後5時を過ぎた。
入善PAのETC専用スマートICから北陸自動車道へ入り、
買い物を済ませ、午後7時前には帰宅、刺身で夕食。

富山の遺跡トップ

トップページ