七尾市  地図g     

国分火司神社古墳群
コクブヒヅカジンジャ

(国分古墳群)

七尾市国分町
(撮影日 2008/5/3)

尼塚の南の火司神社の周辺にも古墳がある。

「火司」は「ヒヅカ」と読むことを、神社の近くで出合った女性に教えられた。
祭神は「カグツチノミコト」。「火司」という名前の通り、火をつかさどる神様だ。
他に「アマテラスオオミカミ」と「トヨウケヒメ」を祀る。



国分火司神社登り口


右側の建物は集会所






火司神社社殿


山を削って建てられているようだ。


社殿の左側から後の山に登る。



古墳らしい高まりを発見!

低い墳丘で分かりにくい
社殿の背後の山の中

国分火司神社古墳群
 前方後方墳1(全長30m)・円墳11・方墳6が確認されている。

分古墳群とその周辺の地図

41 藤橋ゼニガミネ古墳
42 国分岩屋山古墳群
43 国分高井山古墳群
44 国分尼塚古墳群
45 国分火司神社古墳群
46 八幡・八幡神社古墳群
47 月夜見神社古墳群
(細口または下町)
48 院内勅使塚古墳
49 千野高塚古墳群
50 千野古墳群


八幡神社古墳群

能登の遺跡トップページ

トップページ