七尾市   地図g   

町屋古墳群
遺跡番号20

七尾市jj町屋・西三階町
(撮影日 2008/5/3)

南北に長い町屋古墳群。東側の大通りの中ほどから山道を登ると建物跡(基礎しかない)の広場。
その南側の高まりが町屋7号墳。



町屋7号墳の墳頂

群中一番大きな古墳
径20mの円墳

テラスみたいなところもある。

1号墳は川沿いの道路からだと崖の上なので、住吉神社のある道路のほうから東に行き近づいてみるが、
民家の裏山となるのであきらめる。


町屋古墳群配置図
高階小学校の南川に続く、二宮川に沿った尾根筋に
ほぼ一列に連続してつくられている。
地図でうすく色が付いているところは人家のあるところ。

町屋古墳群データ
1号墳 円墳 径6m・高さ1.5m
2号墳 円墳 径18m・高さ2.5m
3号墳 円墳 径8m・高さ2m
4号墳 円墳 径14m・高さ1.9m
5号墳 円墳 径8m・高さ1.5m
6号墳 円墳 径12m・高さ2m
7号墳 円墳 径20m・高さ2.5m
8号墳 円墳 径8m・高さ1.2m
9号墳 円墳 径8m・高さ1.5m
10号墳 円墳 径10m・高さ1.5m
11号墳 円墳 径12m・高さ1.5m
12号墳 方墳 辺12m・高さ2m
13号墳 方墳 辺10m・高さ1.5m
14号墳 方墳 辺10m・高さ1.2m


西側の山には温井古墳群がある。


町屋古墳群の7〜14号墳の住所は
 西三階町となるが町屋古墳群に含まれている。

西三階古墳群と名づけられた古墳は別に存在する。




2002年、道路の改修にともない町屋4号墳が発掘調査されたが、
  墳丘裾部だけだったので遺構や遺物は出土しなかった。

町屋4号墳頂部が平たい円墳で、
  東西径13m・南北径14.3m、高さは東側1.9m、西側で1.6mと低平なものと確認された。

国造山C古墳群

能登の遺跡トップページ

トップページ