七尾市  地図g    

温井古墳群

七尾市温井町
(撮影日 2008/5/3)

    温井古墳群配置図









上り口が分からない。地元の人にきいてみたがよくわからない。
町屋町の住吉神社裏から山によじ登り、10号墳あたりから南下。



10号墳
径10mほどの円墳



古墳らしい高まりを見ながら南下。



15号墳
鉄塔工事で後円部が削られている。



15号墳は、1977年発掘調査



15号墳実測図(七尾市史より)

標高59.4mの最高所にある。
全長16.8mの前方後円墳
後円部10.8m・高さ2.2m
前方部長さ6m・幅6.6m・高さ1.7m
後円部東側にだけ 周溝あり(幅1.8m)
後円部中央に割竹形木棺直葬
赤色顔料・ガラス玉7・刀子1・鉄鏃6が副葬されていた。
墳丘では須恵器甕や土師器椀などの破片が採集される。
6世紀代の築造と推定されている。

15号墳の西側に出ると山道があったので、そこから北へ戻る。



前方後円墳の12号墳の後円部

山道に沿って南側に後円部、その北側に前方部
くびれに沿ってわずかに道がカーブしている。

カーブは目では確認できるが
写真ではよく分からないので、
写真は載せない。


15号墳から山道沿いに1号墳まで戻り、そのまま北に行き山を下りる。



住吉神社近くの道から
温井古墳群のある山を見る。

住吉神社の向かいに町屋地区の集会所があり、駐車ができる。

温井古墳群データ (七尾市史より)
 A支群  C支群
1号 円墳 径10m・高さ0.8m   27号 円墳 径15m・高さ1.5m
2号 円墳 径6m・高さ0.5m   28号 円墳 径12m・高さ1.5m
3号 円墳 径5m・高さ0.5m    29号 円墳 径15m・高さ1.5m
4号 円墳 径5m・高さ0.6m   30号 円墳 径15m・高さ1.5m
5号 円墳 径15m・高さ1.5m    31号 円墳 径12m・高さ1.5m
6号 円墳 径8m・高さ1m   32号 円墳 径8m・高さ1m
7号 円墳 径8m・高さ1m   33号 円墳 径15m・高さ1.2m
8号 円墳 径10m・高さ1.2m  
9号 円墳 径8m・高さ1.2m    D支群
10号 円墳 径10m・高さ1.5m   34号 円墳 径20m・高さ3m
11号 円墳 径5m・高さ0.8m   35号 円墳 径10m・高さ1.2m
12号 前方後円墳 全長36m   36号 円墳 径10m・高さ1.2m
13号 円墳 径8m・高さ1m   37号 円墳 径8m・高さ1m
14号 円墳 径6m・高さ0.8m   38号 前方後円墳 全長 34m
15号 前方後円墳 全長 17m   39号 前方後円墳 全長 63m
16号 円墳 径6m・高さ0.6m  
 
 B支群    E支群
17号 円墳 径6m・高さ1.5m   40号 円墳 径10m・高さ1.2m
18号 円墳 径18m・高さ2.5m   41号 円墳 径10m・高さ1.2m
19号 円墳 径8m・高さ2m   42号 方墳 辺10m・高さ1.5m
20号 円墳 径10m・高さ1.5m   43号 方墳 辺12m・高さ1.5m
21号 円墳 径8m・高さ1.5m   44号 方墳 辺12m・高さ1.5m
22号 円墳 径12m・高さ2m   45号 方墳 辺10m・高さ1.5m
23号 円墳 径6m・高さ1.5m  
24号 円墳 径18m・高さ2.5m  
25号 円墳 径10m・高さ2m  
26号 円墳 径10m・高さ1.5m



  30〜33号墳は消滅
  
  29号墳は、1977年調査
   墳丘の南西裾に列石がある。
   副葬品は出土なし
   組合式箱形木棺直葬と推定
   4世紀後半〜5世紀前半の築造
      と推定されている。




町屋古墳群

能登の遺跡トップページ

トップページ