中能登町   地図g      中能登町の地図


町名勝
不動の滝

中能登町(旧鹿島町)井田
 (撮影日2013/5/4)

円光寺から山あいに入ったところにある。昭和33年に町の名勝として指定されている。

 不動滝は、約1300年前に、白山を開山した泰澄大師が開いたと伝えられている。
  元来は熊野滝と呼ばれたが、滝の近くに不動尊が祀られていたことから不動滝とも呼ばれ、
                                  かつては石動山修験者の荒行の場として栄えた。
  毎年7月5日には滝開きの祭が行われている。  滝の高さは、約20m   
                                                  (説明板から)

不動滝その1

不動滝その2

滝つぼそぱに安置されている不動尊

北陸不動霊場 第十一番 不動堂
滝の手前にある。

「知恵の水」もあるが、
説明板が黒ずんでいて読めない・・・

このほか、
「南無不動明王」と唱えて3度振ると、前途の苦厄がはらい除けられて、体を守るという「厄除け錫杖」も置かれている。
さっそくこの杖を振ってきたから、厄払いができたはずだ。

山菜のミズブキ(カタハ)がたくさんはえているので、少し採ってきて、家に帰って茹でて、酢味噌で美味しく頂いた。

倉垣丸山古墳

トッブベージ

能登の遺跡トップページ