中能登町    地図g     中能登町の地図y

杉谷ガメ塚古墳

中能登町(旧鹿西町)杉谷
(撮影日 2006/3/11)

神社の背後、鳥居の奥の竹林の中の左側にガメ塚は静かに眠っている。


杉谷八幡神社

産土神として昔から崇敬されてきた。

木曽義仲が小田中に陣をはった時に
    戦勝を祈願したと伝えられている。
神社の本殿は鳥居の右側に小さなものがあるが、この本殿も円墳の上に建てられた?



杉谷ガメ塚 前方部から後円部を見る


前方部に比べ後円部がかなり高い。
竹林になっていて、昼でも暗く、大きすぎることもあって写真が撮れない。



後円部にあるくぼみ

盗掘坑か?
内部調査をしていないので、埋葬施設は不明。

ガメ塚実測図


全長約60mの前方後円墳
後円部径約37m(東西)・後円部高さ8m
後円部頂平坦面の直径約13m
前方部長約23.5m
前方部前端幅約29m
前方部高さ約4m
くびれ部幅約19m

葺石がある
段築はない
平野部から見える東側をていねいに造っている。

5世紀代の築造か。
ガメ塚は、杉谷A古墳群の主墳で、他に円墳13基・方墳8基が確認されている。

中能登町の地図y

鳥屋塚

能登の遺跡トップページ

トップページ