中能登町(旧鹿島町)    地図g     中能登町の地図y

小竹ガラボウ山古墳  

中能登町(旧鹿島町)小竹
 (撮影日2004/10/11)

小竹地区の「スーパーマルシェ鹿島店」跡地の後あたりにある。
小田中親王塚古墳、水白鍋山古墳と続く首長墳系列に連なる有力墳である。




小竹ガラボウ山全景
(西側より)

水白鍋山古墳の北東約400mに位置する。
現状は長径24m・短径23m・高さ4mの楕円墳
案内板には径約20m、高さ8mの円墳(横穴式石室)で
   古墳時代後期に造られたとある。

しかし「日本の古代遺跡 石川」編には、
  全長約48mの前方後円墳
5世紀前半の築造とされている。





墳丘の様子(東側より)

小さな祠があり、石室の石材らしい石が露出している。
埋葬施設は破壊されているらしい。
須恵器大型壺を据えた墓前祭跡・家型埴輪の断片が発見されている。
5世紀中葉の築造と推定されている。


ガラボとはこの地方でカタツムリの殻のことをいう。
鹿島町教育委員会のトレンチ調査から、
   全長約44m・後円部径約32mの帆立貝形前方後円墳ではないかという説もある。

中能登町の地図y

2016年4月の
小竹ガラボウ山古墳
・再訪
撮影日2016/4/10

桜満開の小竹ガラボ山古墳



小竹ガラボ山古墳の桜


水白鍋山古墳

能登の遺跡トップページ

トップページ