中能登町        周辺の地図g

新庄古墳

中能登町新庄
撮影日2016/12/1

大槻古墳群の北にある。石川文化財ナビで調べて見学。

 新庄古墳は 径25mの円墳。  河岸段丘に立地する。  詳細不明。

周りが農地となる中、新庄古墳のある丘だけが残っている。丘の頂上に墳丘

中腹から古墳を見上げる。

墳丘
周溝跡が確認できる。

墳頂から西方を見る

 遠くから見ると、
 山の上に墳丘が乗っているのがよくわかる。

こんなにしっかり残っているとは思っていなかった!!




大槻古墳群周辺の古墳 (中能登町、一部七尾市)     (石川文化財ナビより)


 大槻古墳群 11基
 大槻横穴群 1基 広さ7u・高さ1.6m
 新庄古墳 円墳
径25m
中能登町
 大槻小杉谷古墳群 円墳3基 1号墳径21〜20m・高さ1.5m
2号墳径9m・高さ1m
3号墳径18〜15m・高さ1.8m
 大槻横穴群 1基 大きさは広さ7u・高さ1.6m
 北谷古墳群 14基 1〜7号墳は中能登町大槻地内
8〜14号墳は七尾市西三階町




大槻古墳群の南にあるという「大槻横穴群」のあたりも見にいくが、わからなかった。

羽坂古墳・灰塚古墳

能登の遺跡トップページ

トップページ